2017-01-10(Tue)

なんだかんだ言って

今年も来てしまったユニバーサルスタジオジャパン。
17-1-9a.jpg
ギネス認定されてるクリスマスツリーが今回で最後だっていうんで見ておこうということに。
USJも15周年なんだね。
どうせなら同じ15周年のディズニーシーに行きたかったが…それは言うまいw
それにしてもこのゲートのデコレーションはユニーク。
17-1-9b.jpg
一年の時を経て地球儀(?)と向き合うムスメ。
コムスメはなぜかコレを怖がるんだよね。
転がってくると思うんだろうか・・・
17-1-9c.jpg 17-1-9d.jpg
年は明けてるけどパーク内はまだまだクリスマスムード全開!
三連休ってこともあり、なおかつツリーイベントもラストのためか人が多かったな~。
昨年は少なかったからちょっと面喰らった…^^;
無事にゲートイン。
まずは妖怪ウォッチ・ザ・リアルの整理券をゲット。
17-1-9e.jpg
前回同様子どもたちはフェイスペインティングで気分をUP。
今回はコムスメもやりたいって言うもんだからコストが二倍…
それが済んだらコムスメのリクエストでユニバーサルワンダーランドの「ハローキティのリボンコレクション」へ。
17-1-9f.jpg 17-1-9g.jpg 17-1-9h.jpg
ここはいわゆるグリーティング施設。キティちゃんのもとへ行くまでには様々なディスプレイが。
17-1-9i.jpg 17-1-9j.jpg 17-1-9k.jpg
そしてコムスメ、すべり台でまさかのダイブ!もちろん猛烈に泣きが入るw
でもすぐに持ち直して無事にキティちゃんとの面会を果たしました。
それにしてもキティちゃんがリアルタイムでしゃべってたのには驚いたな~。
17-1-9l.jpg 17-1-9m.jpg 17-1-9n.jpg
あとはプレイランドで遊んだり、エルモやアビーと写真撮ったり…
17-1-9p.jpg
キティちゃんらのパフォーマンスを見たりとすっかり堪能。
17-1-9q.jpg 17-1-9o.jpg 
それにしてもいい天気!そしてここらでちょっと昼食タイム。
ヨメにテーブルをキープしてもらい、子どもたちをつれて食料調達に。
まずはキティまん目当てに直近の「コーナーカフェ」に並ぶ。
待ち時間5分。
ムスメがターキーレッグを食べたいと言うのでハリウッドエリアまで足をのばして並ぶ。
5分ほど経った頃にコムスメが情け無用のトイレコール・・・
並び直し。
待ち時間トータル20分。
コムスメがミニオンズのポップコーンバケットの高い方(泣)をリクエストしたので並ぶ。
待ち時間20分
僕はホットドッグを食べたかった。おばちゃんが1人いただけなのに意味不明なモタつき。
待ち時間5分。
う~む、わかっちゃいるがテーマパークは楽じゃねえなぁ・・・^^;
きっとこれはまだマシな方なんだろうけどね。
腹ごしらえが済んだところでハリポタエリアへ移動。
17-1-9r.jpg 17-1-9s.jpg
ホグズミード村。
ごったがえしてるけど、やはりここは雰囲気いいね。
今回は事前にDVDで予習したから気分も盛り上がります♪
17-1-9t.jpg 17-1-9u.jpg
ホグワーツ城は湖面に映る姿も迫力満点。
中にも足を踏み入れたいところだけど、なんせ待ち時間が…(汗
17-1-9v.jpg 
お味が賛否両論ある噂のバタービールもお味見。
少し奮発してマグカップ付きをオーダー。ちなみにホット。
ホントは金属製のプレミアムマグカップが欲しかったけど文句を言いたいほど高額なので断念…。
肝心のお味は…上っ面の白い部分はそりゃもう脳がシビれるほどの激甘。
下の部分はそれほどでもなく個人的には好みの味。
アイスなら炭酸みたいだし、もう少しスッキリな雰囲気になるのかな?
何にせよこれは好みの分かれるテイストだねw
そうこうしてると妖怪ウォッチ・ザ・リアルの時間が近づいたので会場へGO。
あいかわらずよくできたアトラクションで子どもたちも大満足。
17-1-9x.jpg 17-1-9y.jpg
出たところでニャーミネーター&鬼キングと記念撮影。
17-1-9z.jpg
4時をまわったのでツリー方面へ行ってみる。
するとすでにショーの場所取りの人々でエリアが埋め尽くされつつあり少々焦る我々。
ショーが始まるまで1時間半。寒いからできればジッとしてたくないなぁ・・・
17-1-10a.jpg
しかしそんな弱音を吐いてはショーを見ることもかなわぬという雰囲気・・・
元々はコレのために来たワケだし。
観念してそれなりに見れそうな場所を確保し、あとは小動物のようにジッと待つのであった。
なんだかんだ言ってもすぐに時間は経過し、「天使のくれた奇跡Ⅲ」がスタート!
17-1-10b.jpg 17-1-10c.jpg
プロジェクションマッピングも綺麗だったけど、なにより天使たちが素晴らしい!
最後の飛び去る姿なんて映像の演出も相まって鳥肌立ちそうだったもんなぁ。
いや~、いいもの見たな~。満足!
17-1-10d.jpg 17-1-10e.jpg
時間も時間だし、お腹も空いてきたので近くのフィネガンズ・バー&グリルへ。
オニオンブロッサムやポテトをつまみながらお酒も少々♪
ビーフシチューもなかなかでした。
17-1-10f.jpg 17-1-10g.jpg 17-1-10h.jpg
お腹も満足したのでツリー前で記念写真を撮ってみたりだとか。
しかしすんごい輝きでした。もはやワケわかんないレベルw
17-1-10i.jpg
閉園も近くなったのでお土産を物色・・・してたらムスメが体調不良でドラマチックwなまでにダウン!
クルーのプロフェッショナルな対応に恐縮しつつ、救護室でお休みさせてもらうという事態に。
う~ん、いやはやこんなラストが待っていようとは・・・^^;
寒かったし人も多かったし、風邪にやられたかな…。
小一時間ほど休ませてもらい、なんとか回復したのでホテルへと帰りました。ふ~。
そういえば救護室の入り口からグリーティング中のウッドペッカーが見えたんだけど、それを見てコムスメが…
「・・・アイツ、まだ帰ってない」
…と一言。
朝イチも同じところにいたから、ずっといると思って「働き過ぎ」を心配したんだろうか。
それにしても「アイツ」って・・・w
17-1-10j.jpg 17-1-10k.jpg
宿は昨年と同じロッジ舞洲。
今年もイルミネーションしてたのでいい雰囲気でした。

明けて日曜は朝からガッチリの雨。行くのがこの日じゃなくてよかった~。
ムスメもまだ回復しきってないのでどこにも行かずにのんびりと帰宅。
ホントは万博公園&エキスポシティに寄ってみる予定だったけど・・・
これはまた次のお楽しみにしときましょ。

ふと気づけば・・・ワタクシ、だんだんUSJが好きになってるかもww

それじゃ今日はこの辺で!
スポンサーサイト
2016-12-09(Fri)

ハコ乗りする女

16-12-3a.jpg 16-12-3b.jpg
ハコ乗りで海辺を走り(イカンだろ)、向かった先は・・・
16-12-3c.jpg
ウチから50分くらいの場所にある小野浦バンガロー村。
近所すぎてピンとこなかったけど、なかなか良さそうな噂を聞いたのでチャレンジ!
今回は寒さ対策で荷物が多いので車は二台。お昼に出発して、あっという間に到着。
16-12-3d.jpg 16-12-3f.jpg 16-12-3g.jpg
オートサイトは長細い(?)雰囲気で、道をはさんで両側にサイトが並ぶ作り。
満員御礼の時はかなり窮屈らしいけど、この日はウチをふくめて4組なので貸し切り同然^^
オフシーズンはいいねぇ。
まぁ、バンガローの方は若者たちが大騒ぎだったけど…^^;
何はともあれキャンプは夏以来だから嬉しいのなんのって。
秋はどうしても都合がつかなくて行けなかったんだよね。
16-12-3h.jpg
管理棟横には広場もあり、こんなブランコも。
そしてこれが今回の我々の前線基地。
16-12-3i.jpg 16-12-3j.jpg
ウチのテントはインナーがフルメッシュという夏仕様。
フライをかぶせても寒さは防げそうにないので、スクリーンタープをかぶせてフルアーマー状態に^^
さらに持ってる寝袋も夏用なので役に立たないのは明白。
そこで軟弱キャンパー御用達のホットカーペットをセットし、布団も持参という完全防備。
とりあえずは冬用の寝袋が欲しいなぁ…。
16-12-3k.jpg
3時をすぎると気温がグッと下がり始めたので炭おこしを兼ねた焚き火で暖をとる。
ついでにアルミホイルでくるんだ芋を焼く…と。
16-12-3m.jpg 16-12-3l.jpg
僕ちゃんは設営後のお楽しみ、琥珀エビスで乾杯タイム。
そしておつまみ用にタマゴ&さきいかを燻製に。
コレ、すっかりハマってしまったなぁ^^
16-12-3n.jpg
持参した薪が足りなくなる予感がしたのでムスメたちと管理棟に買いに行く。
キャリーカートはオートサイトでは基本必要ないんだけど、こういう遊び道具になるからいいよね。
16-12-3o.jpg 16-12-3p.jpg
作りがかなりスリリングな展望台からオートサイト、海を望む。
だんだん日が暮れてきた・・・。
16-12-3r.jpg 16-12-3q.jpg
お月さまが輝くころ、晩ごはんの支度を開始。
ダイソーで買った百円のイルミネーションをタープにつけてみる。
時期的にもマッチしてちょっと雰囲気出たかな。
16-12-3t.jpg
夕食のお供は誕生日の時にもらった焼酎を水割りで。
晩ごはんのメニューはプチBBQとうどん。
16-12-3s.jpg 16-12-3u.jpg 16-12-3v.jpg
寒い中で食べる温かいうどんは最高だね。
コムスメはキャリーカートにミニテーブルをセットしてマイルームに。
ちょっと羨ましい・・・w
16-12-3w.jpg 16-12-3x.jpg
後片付けをしたら風もないベストコンディションの中で焚き火をスタート。
子ども達は焼きマシュマロやポテチでオヤツタイム。
これぞキャンプの醍醐味だね。
16-12-3y.jpg
10時くらいには子どもたち撃沈。
つられてヨメも寝てしまったのでワタクシ一人で焚き火を堪能。
静かに燃える火と星空、そして燻製おつまみwをアテに日本酒をチビチビやりながら至福の時間。
11時半くらい、ほどよく酔ったところで就寝~。
オーバースペックなまでにセッティングした寝床は実に快適でまさに快眠。
でもちょっと快適すぎたかなw
16-12-3z.jpg 16-12-4a.jpg
翌朝は6時半くらいに起床し、暖をとるためにさっそく火おこし。
寒い中、火にあたるのはなんとも心地良いものですね。
たまにはこういうのも良いものだとしみじみ。
16-12-4b.jpg 16-12-4c.jpg
朝食は我が家鉄板メニューのホットサンド。うまい!
16-12-4d.jpg
肝心のコーヒーセット忘れた…(クソー
しゃーないので管理棟の自販機でコーヒー買って飲む。
缶コーヒーがいつもよりおいしく感じるのはたぶん気のせいw
のんびりとしているとゴーゴーと空に響く音・・・
16-12-4e.jpg 16-12-4f.jpg 16-12-4g.jpg
中部空港(セントレア)が近いので頻繁にヒコーキが通ります。
朝食を済ませたら少しづつ撤収作業を開始。
16-12-3e.jpg
チェックアウト時間の11時頃、キャンプ場を後に。

いや~小野浦バンガロー村、いいところでした!
もともとが古いので各所オンボロな感じはあるけれど(失礼!)、トイレは水洗洋式もあって女性や子供も安心だし、水場も綺麗。
非常に気配りがされていて気持ちよく過ごせるんですよね。
管理人さんたちのゆる~い雰囲気もまた良かったり^^
車ですぐのところにコンビニやスーパー、海産物のお店もあるから買い出しに困らないのも○。
通年営業してるし、ウチから近いし、思い立ったら行けてしまうってのがいいなぁ。
暑い時期は海水浴の拠点として大賑わいみたいだから避けたいところだけど・・・
とりあえずもう一回冬キャンしてみようかな。

それじゃ今日はこの辺で!


2016-08-21(Sun)

残暑お見舞い申し上げます

や~、どうも!
残暑見舞いと言いながらもまだまだ猛烈に暑いですね。
そんな暑さの中、お盆休みの終盤に再びキャンプに。
今度は友達のkitaさんファミリーとのグルキャン。
本来は新鹿海水浴場に海キャンプの予定だったけど、天候が不安だったので前日に急遽変更。
てなわけで…
16-8-20a.jpg
避けては通れぬ四日市渋滞を抜けて名阪国道をひとっ走り。
忍者の里伊賀にある「OKオートキャンプ場」へと。
16-8-20b.jpg 16-8-20c.jpg
ここはどちらかと言うと穴場的キャンプ場らしいんだけど…いやいや、めっちゃイイですよ。
でもこういうところがあると助かるんだよね。予約も取りやすいし。
場内はとても綺麗に管理されていて、広々とした余裕のあるサイト構成。
できれば木がもう少し多いと影があっていいかなぁ…。
16-8-20d.jpg 16--8-20e.jpg 16-8-20f.jpg
炊事棟やトイレも綺麗で非常に気持ち良く使えます。
バレーコートや広場も充実…してるけど今の時期は暑すぎるかな…w
隣には木津川が流れていて水遊びも可。
太陽は容赦なく照りつけるけれど負けるわけにいかず、設営開始!
16-8-20g.jpg 16-8-20h.jpg 16-8-20i.jpg
これが今回の我々の前線基地。
2ファミリーの人海戦術でスムーズかつスピーディーに設営完了!
もともと余裕のあるサイトをふたつ分なんでむしろ無駄に広い印象ww
それじゃさっそく…
16-8-20j.jpg
待ってましたの乾杯タイム!
お昼のビールはまた格別。至福の時だね。
一息ついたところで川遊び…と思ったけれどやや増水で子どもたちには難易度高し。
て言うかウチは用意しておいた水着セットを忘れるという失態を…^^;
そこで気を取り直し、早めだけど女性陣は川向うにある「やぶっちゃの湯」でお風呂に入ることにして出発。
われわれ男どもは場内のシャワーでいいやということでお留守番。
しばしイスで座ってぼんやり。
「・・・やることないな」
「・・・やることないね」
「・・・しょうがない。飲むか」
「・・・うん、飲もう。やることないからしょうがない」
やむをえないのでw二度目の乾杯タイムに突入!ww
だけどホントに何もしないのもナンなので・・・
16-8-20k.jpg 16-8-20l.jpg 16-8-20m.jpg
タマゴを茹でてウインナーをボイルし、前回から導入した燻製マッスィーンにセット。
ついでにサキイカもセットして着火!あとはジッと待つのみ・・・
結局またやることなくなっちゃんで飲みながら延々としょーないおしゃべりタイムを満喫。
そうこうしてると女性陣が帰還。
16-8-20n.jpg 16-8-20o.jpg 16-8-20p.jpg
日も暮れかけてきたので、まずは炭おこし等夕食の準備。
そしてムスメとayaちゃんとがメインとなって焼きそば作り。
おいしくできました。ありがとう!
16-8-20q.jpg 16-8-20r.jpg
燻製はいい感じに。なんだか前回よりもおいしくできたなぁ。
なにが違ったんだろ?
人数も多いから大盛り上がりで楽しい夕食でした。
16-8-20s.jpg
お腹がふくれたら定番の花火。
このあと子どもたちはフェードアウトするように就寝。
16-8-20t.jpg
キレイな月をアテにおとなたちはのんびりお酒タイム。
やや遅くまでおしゃべりしておとなたちもテントへ。
夜もけっこう暑かったな~。
16-8-20u.jpg 16-8-20v.jpg
翌朝、みなさん早起きしてさっそく朝食。
今回はひと手間加えてパスタを茹でてケチャップで炒める…と。
あとは各々スープを作ったり…もちろん定番のホットサンドは外せない^^
腹ごしらえするとムスメが馬に乗りたいと進言。
16-8-20w.jpg 16-8-20x.jpg
16-8-20y.jpg 16-8-20z.jpg 16-8-21a.jpg
朝のうち一時間だけワンコインで乗馬体験ができるんです。
なかなか無いことなんでみなさんけっこう乗ってましたね。
ウチらからはヨメ・ムスメ・ayaちゃんがチャレンジ。
それぞれ御満足の様子。
うん、こういうのもいもんですね。
その後はサイトに戻ってまったりタイム。
16-8-21b.jpg 16-8-21c.jpg
コーヒー飲んだりオヤツ食べたりウクレレ弾いたり…
そうこうしてるうちに撤収時間が迫ってきたのでボチボチと重い腰をあげないとね~。
とりあえずはキッズたちにゴミ捨て任務を与えて出動させる。
16-8-21d.jpg
ここは分別さえちゃんとすれば無料でゴミを処理してくれるんですよ。助かる~。
その後は照りつける太陽をうらめしく思いながらみんなで撤収作業開始!
いや~、完了する頃にはすっかり汗だく。
ビール欲しくなっちゃうっつーのw
16-8-21e.jpg
12時にチェックアウトし、近くの伊賀上野ドライブインで軽く昼食。
そしてこれまた避けて通れぬ四日市渋滞を小一時間ガマンして夕方には無事帰還。

いや~、それにしても暑かった!
でもこれぞ夏キャンプって感じで良い思い出にはなった!(強がり)
・・・やっぱり…できれば…避暑地キャンプがいいかなぁ・・・w

しかし、グルキャンもいいもんだね。
ファミリーだけだと、おとなはともかく子どもはワンパターン化を感じちゃうかもだし。
友達がいるとやっぱり盛り上がりが違うからな~。
ともあれkitaさんファミリーと遊べて、それがなにより。
また行こうね~♪

それじゃ今日はこの辺で!
2016-08-13(Sat)

釣って食べてみる

や~、どうも!
少し気を抜いてたらもう8月も中盤に!
時間の早さに閉口しながらもお盆休みを満喫中!
そんなわけでお待ちかねのファミリーキャンプに出発~。

・・・っと、通り道に関谷醸造を発見!
て言うか実は最初からおり込み済みww
16-8-10a.jpg
10年以上前に来たっきりで実に久しぶり。
てなワケで今宵のお楽しみのために量り売りのほうらいせん純米吟醸を購入。
楽しみだ~。

さて、それからしばらく走ってお目当ての野営地「設楽オートキャンプ場」に到着。
16-8-10b.jpg
ここはこの小道をはさんで山側サイト・川側サイトにわかれてる構成。
まずは駐車場に止めて管理棟でチェックイン。
今日は空いているので好きなサイトをどうぞとのことでまずは探検。(ちなみに翌日以降は満杯…)
16-8-10c.jpg 16-8-10d.jpg
ここつかみ取り場。建物はそば打ちとかできるとか聞いたことあるけど、どうだったかな…
16-8-10e.jpg
ここの2階は天体観測ドーム。1階は薪ストーブがあって冬は暖がとれるみたい。
16-8-10f.jpg 16-8-10g.jpg 16-8-10h.jpg
やっぱり木に囲まれる感じはいいねぇ。
サイトは段々状にレイアウトされてる所が多いんで、満員状態でもそれなりにプライベート感は保てそう。
16-8-10i.jpg 16-8-10j.jpg
ログキャビンもいくつかあるけど、こんなキッズハウスなるカワイイ建物も。
ちっちゃいけれどロフトもあって、これに泊まるのも楽しそう。(ちょっと高いけどw)
右の画像のサイトなんかは2本も木があって設営しにくそうだけど、トリッキーでかえって面白そう。
川側のサイトは川遊びがしやすいのでほとんどのお客さんが集中。
いろいろ見た結果、やっぱり静かな山側サイトにしようということに。トイレや炊事場も近いしね。
そんなわけでM-18を選択。さっそく家族みんなで設営開始!
16-8-10k.jpg 16-8-10l.jpg 16-8-10m.jpg
これが今回の我が家の前線基地。
ほどよく奥深い場所でよい感じ。
そしたら我がサイトに訪問客が。
16-8-10n.jpg
蛾…かな?なんだかすごく綺麗でした。
さてと設営も無事済んだことだし…
16-8-10o.jpg 16-8-10p.jpg
待ってましたの乾杯タイム!う~ん、やっぱりうまい!
そして今回はお手軽燻製にもチャレンジ。
中身は設営後に作ったゆで卵とボイルしたウインナー。
さて上手くつくれるかな?
そしてムスメも楽しみにしていた釣り堀でのマス釣り。
5匹まで2100円とそれなりにかかるけど、たまにはこういうのもいいんじゃないかな。
16-8-10q.jpg 16-8-10r.jpg 16-8-10s.jpg
入れ食いではなく、かといって釣れないってこともなくほどよく楽しめる感じでした。
いっぺんには食べきれないからとりあえず3匹。
のこり2匹は翌朝釣っていいよとのことなのでお言葉に甘えることに。
16-8-10t.jpg
そうこうしてると日が暮れはじめたので急いで晩御飯の準備。
16-8-10u.jpg 16-8-10v.jpg
炭起こしをしてさっそく釣ったばかりのマスを焼き焼き。
自分で釣って、それを食べるってのがよほどうれしかったのかムスメは大喜びで食べてましたね。
その後は定番のプチBBQ。
なんだかいつもよりも充実の晩ごはんって感じでした。
16-8-10w.jpg
ご飯の後は花火でちょっと遊ぶ…と。
コムスメはここで完全に電池切れ。
ここからはゆっくりと焚き火タイム。
16-8-10x.jpg 16-8-10y.jpg 16-8-10z.jpg
8月だしさすがにどうかなと思ってたんだけど、山の中はけっこう冷えるんでちょうどよい感じで楽しめました。
しかし、マシュマロを買い忘れたのは痛かった。焼きマシュマロも楽しみのひとつなんだけどな。
かたわらではホームセンターで買った安物のランタンが活躍。これまたよい雰囲気。
静かに燃える火をアテに、来る時に買ってきた日本酒をチビチビと。
ほどよく酔っ払ったところで就寝。キャンプではめずらしくグッスリと眠れたな~。
翌朝は早めに目覚めたので場内をふらりと散歩。
16-8-11a.jpg 16-8-11b.jpg 16-8-11c.jpg
冷えるので火おこしをして暖をとる。これまたいいもんですね。
16-8-11d.jpg
コーヒーを忘れたので場内の自販機で買ったものを湯煎で温めてのブレイク。
16-8-11e.jpg 16-8-11f.jpg
朝食は我が家の鉄板メニューであるホットサンド。
コムスメも進んでお手伝い。
やっぱりこれは簡単だしおいしい!
腹ごしらえが済んだらムスメはハンティングに出かけ、無事に獲物をゲット。
16-8-11g.jpg
さっそく焼いていただく。
これが今回のキャンプの〆となりました。
16-8-11h.jpg
撤収中、タープの中で二人が学校ごっこを展開。
僕も授業に出席させられましたw
全てのアイテムを積み込み、時間ピッタリでチェックアウト。
16-8-11i.jpg
うん、今回も楽しかった。
ここ設楽オートキャンプ場は場内を始めトイレやシャワー室や炊事場などなど、とても手入れが行き届いて非常に気持ちいいところ。
おじちゃんやおばちゃん、おにいさんもとても感じが良く、お客さんのことを第一に考えてくれているのがよく伝わってきますね。
通年営業してるんで秋の紅葉シーズンもよさそう。
これはまた来たいな~。

それじゃ今日はこの辺で!
2016-06-21(Tue)

その先に何が見える?

我が家の新装備に乗り込んで望遠鏡をのぞくムスメ。
16-6-20a.jpg
その瞳の先にあるのは・・・
16-6-20b.jpg
伊吹山の雄大な姿・・・か、どうかはともかくww
滋賀県のグリーンパーク山東へ今年初のキャンプへと行ってきました。
のんびり出発したあげくに一宮渋滞でややタイムロスしたため、到着したのは昼近く。
そのためフリーサイトの芝生エリアは満員御礼状態・・・。
なので自動的に林間サイトへとご案内~と。
16-6-20c.jpg 16-6-20c1.jpg
木陰だし芝生エリアに比べれば断然静かってことでワイルド感高め。
ポジションによっては水場やトイレが遠くてファミリーキャンパーにはツラい部分もあるけれど、この雰囲気はありだね。
さっそくテントやタープを設営し、テーブル等をセッティング。
16-6-20d.jpg 16-6-20e.jpg
今回の我が家の前線基地。
新たに導入したスクリーンタープをテントに強引にジョイント!w
設営が終わったところでご飯を炊き、前日にムスメに作っておいてもらったカレーを温めてランチタイム。
16-6-20f.jpg
お腹を満たしたところでしばしのんびり。
さて、スクリーンタープと並ぶ今回からの新装備「キャリーカート」
オートサイトはともかく、フリーサイトを利用する時は場所によっては荷物運びも大変だろうと思って急遽購入。
しかし用事が済んでしまえば・・・
16-6-20g.jpg 16-6-20h.jpg
ご覧の通り子どもたちのアトラクションw
にしてもムスメよ。本来は君が引っぱるべきじゃないのかね。
もちろん基本的にはこうなるワケなんだけどw↓
16-6-20i.jpg
楽をするつもりが労が増えた気も・・・
でもまぁ、子どもたちの笑顔も増えるわけだからヨシですな。
ちなみに耐荷重100㎏らしいんだけど、モノが耐えたとしてもソレを引っぱる自分の手がちぎれちゃうと思うねw
カートをゴロゴロと引いてサイトに到着。
16-6-20j.jpg
天気も良いし、ちょっと蒸し暑いし、カートを引いて体力も使ったし、当然ノドも乾いたし・・・
待ってました真昼の乾杯タイム!(一人で勝手に)
イカン!ウマすぎる!!
いや~、あっという間に飲んでしまった。
調子に乗ってもう一本…と思ったけどやっぱヤメw
ここで少しまったりしつつも作戦会議。
現在の時刻は16時。
ここグリーンパーク山東には鴨池荘という宿泊施設もあって日帰り入浴が可能なんだけど、17~19時は激混みとのこと。
ならばまだ混んでいないであろう今の内に入ってしまおうということに。
16-6-20k.jpg
てくてく歩いて鴨池荘に到着。こじんまりした感じだけど露天風呂もあり、なかなかのものでした。
やっぱりお風呂に入るとさっぱりして気持ちいいしね。
ついでなのでそのまま駐車場に向かい、ヨメに運転してもらってちょっと買い出し。
焼肉のタレとお菓子を少し買い、ワタクシはビールを補充してw再びキャンプ場へ。
16-6-20l.jpg 16-6-20m.jpg
コムスメは車で寝てしまったのでそのままキャリーカートへポイっとw
しばらくの間グーグーでしたね。
今宵のメニューはヤキソバをメインに焼肉を少々。
ビールもグイグイと進み、明らかに飲み過ぎなワタクシ^^;
16-6-20o.jpg
ふとふりかえれば近所のテントが実にステキな光を放ってた。いいねぇ。
食後は買ってきたお菓子でオヤツタイム。
普段ウチにはお菓子やジュースはほぼ無い状態だけど、こういう時はもちろん解禁w
やっぱり二人とも嬉しそう。
こういうのってちょっと複雑な気分にもなるんだけど、いろいろバランスの問題だよね。
さて、ひとしきり盛り上がって気がつけばもう22時。
いかん!メインイベントがあるのに油断してた!
ここグリーンパーク山東はホタルの名所でもあり、観光バスもやってきて大賑わいだとか。
ぜひたくさんのホタルを子どもたちに見せたいと思って今回のキャンプを企画したというのに・・・はやく行かねば!
結局二人ともカートに乗り込み、オレが引っぱっていくということになったけれど、ともかく出発!
話しによるとすっかりピークを過ぎてかなり数も減ってしまったとのことだけど・・・
しばらく歩いてホタル川に到着するといくつかの儚げな緑の光がポツリポツリと。
数は少なかったけれど子どもたちは大喜び。
少ない光がさみしげで、またそれが風情を感じさせますね。
なんともしんみりとした気持ちにさせられます。
・・・画像ないですが^^;
ともかくホタルは無事に見れてよかった~。
帰り道にトイレに寄り、テントに戻ったら子どもたちは撃沈。
ワタクシはランタンを傍らに置いて雰囲気を高めつつ、焚き火タイム。
16-6-20n.jpg 16-6-20p.jpg
夜はさすがに冷えてくるので焚き火がちょうどいい感じ。
ゆるりと燃える火をアテに日本酒をチビチビと。
う~ん、やはり焚き火はキャンプの醍醐味だね。
ふと見上げるとホタルがふわりと飛んでいくのが見えた。
川から距離があるってのに迷子かな?でもちょっと得した気分^^
時計をみるとすでに午前0時。そろそろ寝ないとな~ってことで就寝。
ちなみに真っ暗なところを一人でトイレに行くのはメッチャ怖かったですw
みんな早寝なんだもんな~。騒がない程度に夜更かしして灯りつけといてくれよ~ww

翌朝、ヨメはスーパー早起きだったみたいだけど、僕とムスメは6時半起床。
トイレに行きつつ、曇り空の下あらためて付近を散策。
16-6-20q.jpg 16-6-20r.jpg 16-6-20s.jpg
サイト裏(?)の池にはどうやらウシガエルがたくさん生息しているらしく、夜はモーモーゴーゴー大合唱。
コムスメはウシガエルなんてご存知ないから、なんぞ得体の知れないケダモノたちがいると思ったのか夜はビビり入ってましたね。
ウチでは傍若無人な振る舞いをしているクセに、意外とモロイんだよなぁww
16-6-20t.jpg
斜面にある階段。気になるけれど、登ってみる勇気はない。
16-6-20w.jpg
ヨメたちが見つけたコクワガタのメス(かな?)
しばらく鑑賞してリリースしました。
16-6-20u.jpg 16-6-20v.jpg
テントに戻るとコムスメも起きてきたので朝ごはん。
メニューは我が家定番のホットサンドと目玉焼き。
うん、うまい!などと食べていると雨がポツポツと・・・
樹に囲まれてガードされているのでわかりにくいけど、けっこうな量が降ってるみたい。
え~、雨の中の撤収なんて想像するだけでゲロ出そうやんか~・・・
しかしここで騒いだところでどうしようもない。
とりあえず装備一式をタープ内に避難させ、
「ま、こんな雨であわてるようじゃシロウトよ」
…などとうそぶきながら開き直りのコーヒータイム。
シロウトなのに。
通り雨だったのかしばらくするとパッタリと雨が止んだので、とりあえずタープやテントをバンバンして雨粒を払い、乾燥するのを待ってボチボチと撤収作業を開始。しかし依然として雲行きはあやしいので油断できず。
それでもなんとかすべての荷物を車に積み込み、完全撤収完了。
ホントは昼過ぎまで遊ぶ予定だったから残念だけど、これにてキャンプはお開き。
出発するといよいよ雨が本降りに。
ふ~、危なかった~^^;
予定が変わっちゃったけどまだ帰るにはもったいない時間。
ひとまずは道の駅に立ち寄り、買い物したりアイス食べたり休憩したり。
続いては道中で気になったのでフラリと「胡麻の郷」なるところへと。
16-6-20x.jpg 16-6-20y.jpg
やなせたかし先生によるイメージキャラクターがお出迎えする場内。
ここは無料施設ですが「ひらけゴマ」と言わないと入場できません。
ちなみにテキトーな言葉では決して開かず、わりとしっかりと言わないとダメみたい。
16-6-20z.jpg 16-6-21a.jpg 16-6-21b.jpg
「ゴマのすべてがわかる」というふれこみ通り、中はゴマに関する展示がいっぱい。
16-6-21c.jpg 16-6-21d.jpg 16-6-21e.jpg
けっこうシュールな展示がしてあったり・・・
ミュージアムエリアが終わるとそのまま自動的にゴマ製品のショッピングコーナーへご案内というよくある構成w
観光バスも次から次へとやってきて賑わっており、オバちゃんたちがお土産いっぱい買ってました。
ちなみにウチは一銭もカネを落とさず、無料サービスのお茶と試食品だけはちゃっかりいただいてきましたw
16-6-21f.jpg
そんなこんなでシロゴマンとクロゴマン(だったかな?)に別れを告げ、帰路につきました。
養老SAで遅めの昼御飯を食べ、17時頃には帰宅。
ちょっと予定が狂ったところもあったけど、楽しい2日間でした。
キャンプは来月も行きたいけど・・・さてどこにしよう?
行きたい候補はいくつもあるんだけどね。

それじゃ今日はこの辺で!
プロフィール

レオ

Author:レオ
好きなもの?
ヨメとムスメ(×2)とディズニーだ!
…あ、あとついでにガンダムもw

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク