2015-09-16(Wed)

ユメのような日

や~、どうも!
九月も半ばに突入で、朝夕はすっかり秋ですね。
気をつけないと風邪ひきそう…。

さて先日、バイクショップ「ウイングマン」のご好意とルパンさんのお誘いでレースに参加してきました。
う~ん、レースなんて13年ぶりだ!うれしい!
交通大学のコースを間借りした、スーパーカブによる4時間耐久レース。
思えば24年前、僕のデビュー戦はこの場所(でも別のエリア)でのミニバイクレースでした。
ウェットコンディションの中、スタートしてわずか3秒。
前走者を避けようとしてスッころんだのが昨日のことのようだ・・・
ま、昔のことは置いといてw
15-9-13a.jpg 15-9-13b.jpg
エントリーは7台と少なめですが、そのぶんゆったりと走れました。
僕やグロスさん、ルパンさんは3台体制で臨むウイングマンワークスチーム(笑)のメンバーとして参加。
15-9-13ba.jpg
栄光のチャンピオンナンバーを付けた1号車のまわりでしばし談笑してほのぼの。
ちなみにグリッドはあみだくじw
そしてスタートは無駄に長い距離とシケインを走らされる変則ルマン方式w
15-9-13c.jpg 15-9-13d.jpg
こちらはゼッケン1のウイングマン1号車のコンビ。
前回チャンピオンは伊達じゃなく、終始さすがの速さを見せつけました。
15-9-13e.jpg
ゼッケン4はウイングマン2号車。
僕と組んでくれたワンさんは危なげないいぶし銀の走りを披露。

さてアサヒ倶楽部リアル2輪部wの面々は…
15-9-13f.jpg 15-9-13g.jpg 15-9-13h.jpg
ゼッケン7のウイングマン3号車を駆るルパンさん。
15-9-13i.jpg 15-9-13j.jpg 15-9-13k.jpg
そして同じく3号車でルパンさんとペアを組むグロスさん。
15-9-13l.jpg 15-9-13m.jpg 15-9-13n.jpg
そんでゼッケン4の2号車の僕。
カブは通勤で15年以上毎日乗っているので違和感なく走れました♪
コースレイアウトはバラエティに富み、アップダウンもあってメチャ楽しい!
カメラマンはツヴァイ兄ィがやってくれました。ありがとう!

耐久レースといえばピットワークもお楽しみのひとつ。
我々は3台なのでピットインのタイミングも重要。
15-9-13o.jpg 15-9-13p.jpg
15-9-13q.jpg 15-9-13r.jpg
ライダーのゼッケン脱着はヘルメットをかぶったままではできないので結構大変。
でもそこは人数にモノを言わせたw見事なチームワークで乗り切りました。
15-9-13s.jpg 15-9-13t.jpg 15-9-13u.jpg
15-9-13v.jpg 15-9-13w.jpg 15-9-13x.jpg
レースは午前と午後の2時間ずつの2ヒート制。
第1ヒートの終了数分前にものすっごいどしゃ降りになり、昼休み中にやんだものの第2ヒートはセミウェットでスタート。
しかしながらみるみるドライになり、コースコンディションはすぐに良好に。
各車おおきなトラブルもなく無事にチェッカーを受けました。
何と言っても絶対的に限界が低いので転倒しても笑って済ませられるってのがいいですねw
終始笑顔の絶えない楽しいイベントでした。
15-9-13y.jpg 15-9-13z.jpg
気の合う仲間と一緒に盛り上がれて、そして家族が応援してくれて、最高に嬉しい一日が過ごせました。
ムスメは途中でアキてきたみたいだけどツヴァイ兄ィがうまくフォローしてくれたようです。
まぁ子どもにしてみりゃ、耐久レースはなんだかよくわからんだろうなぁ…「いつまでやってんだろ?」みたいなw

ちなみに成績は・・・
15-9-14a.jpg
2位でお立ち台をゲット!
…って表彰台はなかったけど。
長いブランクがあったとは言え、なんとかレース経験者の面目は立ったかな。
とりあえずムスメにもカッコはついたし、よかったよかった♪(これが一番重要!
次は12月にあるんで、また出たいな~。

それじゃ今日はこの辺で!
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

 実に楽しそうな一日だったようで羨ましいです。ケガもなく笑って過ごせたのなら正に有意義、の一言でしょう!
 ワタクシ寿めも遙か遠い昔に先輩に誘われて、カートのレースモドキに出たのが微かなサーキット体験といったところでしょうか。(決してレースと言い切れないところがちょびっと悲しい)大した時間走ってないのに心底ぐったりしてて、帰路の運転がとてつもなく辛かったのが妙に生々しい記憶として残っております。(当の先輩は助手席でぐーすか寝てやがるしよ!)レースは正にスポーツでございますね。
 そこでふと思うのは、果たしてプラモは趣味として成立はしているがスポーツであるのか否か?別に対抗意識があるわけじゃ無いんですけど、ひいひい言って苦労を重ねて完成品が出来た時の達成感は、ある意味ゴールした時のアスリートの境地に近い物があるのではないかと・・・・密かにそう思うのでありますが、いかがお考えでございましょうか?
 あ、いや、まあ、楽しけりゃ全てそれで良いことなんですけどねw

No title

寿センセ
いやはや、青春時代(?)の大半をサーキットで過ごした身としましては、至福のひとときでありました。
いくら歳を重ねても、好きだという気持ちは消えてなくなったりはしないもんだなぁ…などと思ったり^^
確かにレースは「スポーツ」であり、何よりも「遊び」ですね。
そして「遊び」はマジになればなるほど面白いってところでしょうか。
・・・おとなげないほどに!ww

プラモがスポーツかどうかはともかくw、ゴールを目指して必死になり、そのゴールに達した瞬間に感じるあの気持ちは、やはりどちらも同じでしょう。
目標を定めた瞬間、全ての事がそうなるのかもしれませんけどね^^


お疲れ様です!
とても羨ましいニュースですね
(^O^)
写真や文面からも参加した
皆さんがとても楽しく過ごせた
時間であるのが伝わってきます。

何よりもご家族や親しい仲間と
共に楽しい時間を過ごし、思い出
に出来たという事が凄く大事な事
なのではとこの記事を一読して
感じました。

Mr.グロスさんにもお願いしました
が、またミーティングの時に
レースの時のエピソード等、
教えて下さいm(_ _)m


No title

スチャラカ親分
どうも!
いやはやホント、楽しかったですよ〜^^
カブってところがまたガチになり過ぎなくていいんですよね。
どんなに攻めてるようでも、どこかコミカルに見えてしまいますし(笑)
グロスさんとは普段からバイクでご一緒させてもらってますが、今回は違うステージでの競演(?)となり、新鮮でした。
しかし何と言っても家族が応援に来てくれるのは嬉しいものです。
ムスメにダサいところは見せられないんでプレッシャーもありましたが^^;
プロフィール

レオ

Author:レオ
好きなもの?
ヨメとムスメ(×2)とディズニーだ!
…あ、あとついでにガンダムもw

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク